• Home
  • スタッフ日記

SDGs(エス・ディー・ジーズ)

2019/01/13

 

「FRaU」いつもよく見ている雑誌なのに「国内女性誌初」と書いてあったので

何が国内初?なのか不思議に思い興味本位で購入してみました。

表紙は透明感あふれる綾瀬はるかさんでシンプルに「世界を変える、はじめかた。」と書いてありました。

「SDGs」(エス・ディー・ジーズ)初めて目にする言葉だったのですか、

意味は「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)です。

具体的には、国連サミットで持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから

構成された、2016年から2030年までの国際目標で、私達が住む地球の未来を考えた目標ですね。

世界を変える!とか国連サミットとか、英語とか見ると何か、大きな目標というか、

なにか自分からかけ離れている言葉

に感じていましたが、内容を読んだり、見ていると最近私達の周りで見かけることの多くなった

スーパーのレジ袋の有料化でエコバックを持参されている光景や、エアコンの設定温度を適切な

温度にしたり、使わない部屋の電気は消すようにしたりと普段やっていることがこの目標へと

繋がっていくことに面白みを感じました。雑誌の後ろのページには目標達成にやれる100のことが

書いてあり、実際にコツコツと始めれそうなこともあったので楽しむ気持ちでスタートしようかなと思いました。

あとは、個人的には綺麗なお魚が泳いでる海が大好きなので14海の豊かさを守ろうに貢献したいのでゴミ拾いしたり、今の海の現状をもう少し詳しく知り、出来れば沖縄でサンゴの育てている所に訪れて、今年は少しでも海になにか貢献できないかと考えています。

今回雑誌の協力者の中に普段私達が歯科材料や器具、機械等で御世話になっている

株式会社モリタさんのページを発見しました。歯科業界の大きな会社がこのような雑誌のサポートで

関わっていることに嬉しく思いました。歯科で使うものも長く使えるものだったり、

環境に優しいものがたくさんでてくるには、企業のサポートがかなり大きな影響を与えてくれる

と思います。

そして、この北九州市はOECD(経済協力開発機構から、このたび、SDGs推進に向けた世界のモデル都市として、アジア地域で初めて、本市が選定されました。

活動内容や市が進めていく趣旨が市民の皆さんに身近に感じていだたけるように

なればいいなと思います。

興味のある方はぜひ、読んでみて下さい。

 

0001

受付 原田

 

 

 

 

うんちく 世界最古の木製入れ歯は日本?

2019/01/06

新年明けましておめでとうございます。皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

今年は平成天皇が4月30日に退位され5月1日に皇太子殿下が即位されるといった歴史の節目でもあり色々な行事があるそうです。4月1日の新元号発表は何になるだろう?勝手に予想してネットで検索してみたんですが、否定されていました。「安」の字が頭に来るのでは?と言われているらしいですね。つながりはないのですが、歴史の節目という事で、昔の入れ歯について調べてみました。

日本最古の仏姫(ほとけひめ)の木床義歯(もくしょうぎし)

日本最古の木床義歯は、天文7年(1538年)4月20日に74歳で亡くなった和歌山市の願成寺、仏姫(がんじょうじ:ほとけひめ:本名、中岡テイ)という尼僧のものである。この入れ歯は、黄楊(つげ)の木を彫ったもので、歯の部分と一体となっていた。奥歯の噛む蔓がすり減っていることから、実際に使われていたと想像できる。 
 日本の木床義歯は、食事をしても落ちないように、歯がない上顎の粘膜に吸いつき保持するようにできており、現在の総入れ歯が顎に吸着する理論と同じである。まさに、世界に類のない「木の文化」と日本人の手先の器用さによる「独自の木彫技術」であった。 (歯の博物館より引用)

江戸時代仏像彫刻の需要が減りその代わりに仏師などが「入れ歯師」として業を営んでいたらしいです。製作方法は蜜蝋に松やになどをまぜたもので型をとり、その型に似せて彫りあげるという職人にしか出来ないやり方だったようです。細部は食紅を用い口腔内のあたりが強いところを削って調整していたとの事。

すごいなーと思うのは自分が歯科技工士だからでしょうか?   豊岡

無題無題.png23

 

 

 

 

 

 

新年の御挨拶

2019/01/05

あけましておめでとうございます

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます
本年もスタッフ一同、皆様に通院していただきやすい医院を

心がける所存でございますので、

何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈りいたします
本年もどうぞスマイル歯科を宜しくお願い申し上げます

 

ページトップへ戻る