大切なお子さんの、
将来の「健康な歯と快適な人生」のために。

大人になってから困らないために…子どもの頃にできること、子どものうちにしかできないことがたくさんあります。
アレルギーも増えていて口呼吸をする子供たちも増え、歯が生えてくるのが極端に遅い、歯並びが悪い、生まれつき歯がない、といったことが多くなっています。
虫歯にしても歯並びにしても「もう少し早く対応できていれば・・・」といった状態にならないよう、歯の萌出する6か月前後からの検診を積極的にお勧めしています。保護者の方に対してのブラッシング指導(仕上げ磨き)だけではなく、子どもたち自身が磨けるようになる指導を行い、虫歯予防を重視した検診を行っていきます。

お子さんの治療スタイル

保護者の方へのインフォームドコンセントを行い、お子さんの治療スタイルをお伺いして、
診療に臨みます。
出来るだけ、お子さんが歯医者を好きになってくれるような取り組みを行っております。
お子さんの治療スタイル1

お子さんの成長を期待しつつ、
泣いても治療を望まれる場合

レストレーナー(網)にお子様を固定し安全を確保し治療を行います。

お子さんの治療スタイル2

お子さんが治療を望まない場合

器具や病院の雰囲気に慣れて少しずつ治療を進めていきます。
通常より時間がかかりますので、保護者の方に頑張っていただくことになります。

子育て中の歯科衛生士がお子さんを担当いたします

お子さんの成長に合わせたアドバイスを。
総合的な小児歯科治療を行い、
お子さんの成長に合わせたアドバイスをいたします。

歯医者さんが怖くて泣いてしまう、網に入れられた恐怖から治療ができなくなった、障害がある等、スマイル歯科では色々な子供さんを受け入れてきました。
本人が嫌がっていても無理やり網に入れてでも治療すれば早い…でも、本人自身の頑張りで「できた」方が、お子さんの自信と成長に繋がるのではないでしょうか。
私たちは、保護者様とお子さんの気持ちを一番に考え、治療を進めてまいります。
スタッフ手作りのスタンプカードに、上手にできたらシールを貼っていく等、お子さんが治療を楽しんで続けられるような工夫をしています。

診療の流れ
虫歯治療
歯周病治療
インプラント治療
外科治療・歯牙移植
審美治療・ホワイトニング
小児歯科
定期健診

ページトップへ戻る