• Home
  • お知らせ

初めての症例発表

2021/06/08

6月のミーティングで、初めての症例発表をさせていただきました。

自分でパワーポイントでスライドを作成し、患者さんの治療をまとめることで

今後の治療計画での課題も見つけることができました。

治療が終わられた患者さんのフィードバックをすることで、もっと患者さんに提供できる知識や医療を考えることに繋がります。

日々、歯にお困りな患者さんが来院されます。

当日来院された患者さんに、その日に今後の治療方針や金額、治療回数など、不安要素が1つでもあればご一緒に解決できるように徹していきます。  yamamoto

 

 

 

保険内で白いかぶせ物がしたい!という方に。。。

2021/05/28

最近、徐々に保険診療での取り扱いが認められてきましたCAD/CAM冠(きゃどきゃむかん)とオールセラミック冠についてです。簡単な比較をしてみましょう。一言で言うと、CAD/CAM冠はプラスチックとセラミックを混ぜ合わせたハイブリッド構造であり保険がききます。オールセラミック冠はセラミックのみで構成されており保険外診療です。

CAD/CAM冠も従来からの銀歯ではありませんので自然の歯に近い色合いです、金属アレルギーにも有効です。反面オールセラミック冠に比べると、耐久性や強度が劣るため脱落や破損の危険性がやや高いと思われます。また、CAD/CAM冠は保険診療の制度上すべての歯に適用できるわけではありませんので注意が必要です。一方、オールセラミック冠の場合は保険外診療ですので一般的に型取りに始まる作製作業工程、さらに完成装着時の接着材料において、より良質な材料を使用できるコストの余裕を頂いているため根本的に精度が異なりクオリティが向上します。色調の表現も、より自由度が増し経年的な色調の変化もほとんどありません。

CAD/CAM冠は保険診療であるため使用できる材料が限られてしまう現実がありますが、CAD/CAM冠そのものが良くないモノであるということでは決してありませんのでその点はご安心ください😅

かぶせものが銀歯で笑うとみえてしまう。。。とお悩みの方も気軽にご相談ください!

マスク生活のうちにやりかえて、マスクがいらなくなった未来で、にこっと自信もって笑顔になりましょう!!                     yamamoto

 

子供の仕上げ磨きっていつまですればいいの?

2021/04/17

子供の仕上げ磨きはいつまですればいいの?
疑問に思われた方も多いと思います。

仕上げ磨きとは磨き残しを防ぎ、健康な歯を保つために、大人が子供に行うケアのことです。また、正しい歯磨きの習慣を身につけるための教育でもあります。

子供が一人で磨けていても実際はほとんど磨けていません!
他のことに興味が行ってしまったり、鏡を見ずに磨いていたり、大人に比べればまだまだ手先が不器用なため、汚れがきちんと落ちていないのです。
仕上げ磨きをすることにより子供に正しい歯磨きの方法を教えてあげることができ、毎日子供の歯を見ることで虫歯や歯並びなど早めに歯科医に相談する事が出来ます。

子供の仕上げ磨きははっきりと何歳までとは決められていません。歯医者さんの多くは10歳~12歳くらいまでは仕上げ磨きをするよう推奨しています。

生えたばかりの永久歯は乳歯よりも丈夫ですが、生えたての永久歯は象牙質がまだ柔らかいため、虫歯になりやすく、進行しやすいです。
また、乳歯と永久歯が混合しており、6歳ごろに生え始める第一大臼歯や、
12歳ごろに生え始める第二大臼歯は生え初めのころは背が低いため歯並びが凸凹していて磨きにくくなっています。
12歳頃まで親が仕上げ磨きをしたほうがいいと言われているのは、小学校高学年まで永久歯への生え変わりが進むこと、奥歯まできちんと磨くのが難しいこと、
正しい磨き方ができるようになるころが高学年であるからです。
子供では磨きにくい場所を親が磨いてあげることで子供の虫歯を防ぐことができます。

お口の中の状態などによって個人差がありますが、小学生になったら自分1人でしっかり磨けるように指導していくことも大切です。
仕上げ磨きの回数を減らし、きちんと磨けているかチェックに移行していくようにしましょう。

睡眠中は唾液の分泌が減るので、夜寝ている間に1番菌が繁殖しやすいのです。
寝る前だけでも仕上げ磨きをすることが大切です。

また、仕上げ磨きは親子のスキンシップをとれる時間でもあるので歯磨きを通して親子の大切な時間にしてみてはいかがですか?

仕上げ磨きをどうすればいいかわからなかったり上手に歯磨きができない場合は当院に来ていただいて気軽にご相談ください。  yamamoto

10周年記念インプラント学術講演会

2021/03/23

3/21(日)にインプラント講演会に参加させていただきました。

今回は、新型ウイルスの影響もありzoomでの参加となりました。

学会では、症例発表や研究結果発表が多いのですが今回の講演会では

インプラントの歴史や先生方のfuture(これから)についてのお話も聴くことができ

とても勉強なりました。

院長と親交のある松下先生の講演では、院長の若いころのスライドもでできてびっくりしました!

この講演会に参加させていただいて感じたのは、インプラント療法はこれからもっともっと浸透して、それぞれ患者さんの生活環境や全身状態にあった、先を見越した療法に変化していきます。

患者さんにとって何がベストなのかを考え、提案するために勉強していきます。

このようなすばらしい講演会に参加させていただき、ありがとうございました。

                                yamamoto

月例ミーティング

2021/02/26

スマイル歯科では、毎月初めに月例ミーティングを行っています。

院長、スタッフ全員が集まり意見をかわす時間は重要です。
各自毎月自身がたてた、スキルアップ目標の報告をしあっています。

今月は、川口先生が『口腔機能低下症』について勉強会を開催していただきました。
「口腔機能低下症」とは、その名の通りお口の機能が低下してしまうことです。
放置しておくと咀嚼障害,摂食嚥下障害となって全 身的な健康を損なう怖い病気の一つです。

スマイル歯科では、65歳以上の患者様みなさまに『口腔機能低下症』の検査を受診していただいております。
保険適用可能です。問題がない方も、健康診断のひとつとして受診を希望される患者様もいらっしゃいます。
興味ある方は、是非お問い合わせもお待ちしております。   yamamoto

歯周病と妊娠の関係って?

2021/01/18

一般に妊娠すると歯肉炎にかかりやすくなるといわれています。

これには女性ホルモンが大きく関わってくるといわれており、特にエストロゲンという女性ホルモンがある特定の歯周病原細菌の増殖を促すこと、また、歯肉を形作る細胞がエストロゲンの標的となることが知られています。

そのほか、プロゲステロンというホルモンは炎症の元であるプロスタグランジンを刺激します。

これらのホルモンは妊娠終期には月経時の10~30倍になるといわれており、このため妊娠中期から後期にかけて妊娠性歯肉炎が起こりやすくなるのです。

ただ、基本的には歯垢が残存しない清潔な口の中では起こらないか、起こっても軽度ですみますので、妊娠中は特に気をつけてプラークコントロールを行いましょう。油断すると出産後に本格的な歯周病に移行する場合もありますので、注意が必要です。

また、まれに妊娠性エプーリスという良性腫瘍ができる場合もありますので、その場合はかかりつけの歯医者さんにお早めに受診してください。   yamamoto

年末・年始 診療時間の変更のお知らせ

2020/12/15

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

 本年は、格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

12月の診療時間の変更です。

12/24(木)通常診療 9:30~17:00(最終受付)

12/29(火)午前中のみ診療 9:30~12:30(最終受付)

12/30(水)12/31(木)休診

1月の診療時間の変更です。

1/1(金)1/2(土)1/3(日)休診

1/4(月)午前中のみ診療 9:30~12:30(最終受付)

こちらになっております。年末・年始のご予約は毎年混み合っておりますので、来院まえにご連絡いただくとスムーズにご案内が可能ですので一度お電話お待ちしております。  yamamoto

 

 

歯医者に来院する前に、お願いがあります(^^♪

2020/12/01
★事前に予約をする(来院前に連絡する)

歯科医院を受診することが決まったら、ぜひ事前に予約(連絡)をしておくことをお勧めします。予約なしでいきなり来院すると、待ち時間が長くなってしまうほか、場合によっては診療自体を受け付けてもらえない可能性もあるため注意しましょう。

 

現在多くの歯科医院では予約診療制を導入し、予約をしている患者様の治療を優先しておこなっています。予約制の良いところは、患者様をお待たせすることなく診療を円滑にすすめられることです。しかし予約制にする最大の目的は、診療の質を安定させ、すべての患者様に安全で最良の医療を提供できるようにすることにあります。

 

そうはいっても、歯が急に痛みだしたり、我慢していた痛みが激しくなったりすることはよくあること。ただそのような場合でも、来院前に必ず電話等で一度問い合わせしておきましょう。その際に具体的な症状などを伝えておけば、来院した際にスムーズに対応してもらいやすくなります。

 

★保険証・お薬手帳を必ず持参する

歯科医院に限らず、医療機関を受診する際に忘れてならないのが保険証です。初めての来院で万が一保険証を忘れてしまった場合、その日にかかった医療費は全額負担(10割)となるため注意しましょう(同月内に持参すれば、負担額以外の医療費は返還されます)。また続けて受診する場合も、月初めの受診日には保険証の提示が必要です。

 

また歯科以外の医療機関でお薬を処方されている方は、保険証と合わせて「お薬手帳」も持参してください。もしお薬手帳を紛失した場合は、服用しているお薬の名前をメモしたものか、あるいはお薬の実物を歯科医に提示しても構いません。

 

歯科では服用しているお薬によって、治療ができないケースや、治療のために一時的にお薬を中止してもらうケースがあります。その情報を正しく歯科医に伝えておかなければ、治療中に思わぬトラブルに見舞われる恐れもあるため注意しましょう。

 

★歯を磨いておく

歯科医院を受診する前に、もし時間があるならあらかじめ歯は磨いておきましょう。歯を磨いていなくても診療は受けられますが、口の中が汚れていると正しい診断がおこないにくいほか、治療中に新たな細菌に感染するリスクが高くなります。

そのため歯の表面にプラークや食べかすが多くついている場合は、先にクリーニング処置が優先され、その分だけ治療時間が削られてしまいます。歯科を受診する前の歯磨きはエチケット的な意味合いはもとより、予約時間内に治療を円滑に進めていくうえでも重要なポイントとなります。                yamamoto 

 

 

美味しいものを求めて(^^♪

2020/10/19

先日、美味しいうなぎをたべに柳川市へいってきました♪

川下りしている人もおり癒されました(;O;)

事前に調べておいた食べログでも人気な若松屋さんで鰻のせいろ蒸しを
いただいてきました。
良いお値段ですが、たまにはと思い上鰻の方を注文してみました。
(きっと違いは私にはわかりませんが。。。笑)

城下町の雰囲気もとてもきれいでした。
                       yamamoto

秋は風の季節?!

2020/09/13

暑い夏が終わり、同時に夏の疲れも出る頃です。季節の変
わり目である秋は、日中と夜の気温差が激しく、風邪を引き
やすくなります。秋の風邪の特徴を知って、しっかり対策をし
ていきましょう!

● 体が疲労すると、なぜ風邪にかかりやすいの?

人は疲労すると体が弱くなり、免疫力の低下を招きます。免疫
力というのは、自分の体を守るための力を指します。人の体は
疲労といった内側からの危険と、ウイルスや雑菌といった外側
からの危険に常にさらされていて、その危険から身を守るための力が免疫
力です。免疫力が低いままだと、人は病気になりやすい体になってしまうの
です。          yamamoto

スタッフ日記

クリックすると各スタッフの日記がご覧いただけます。

最新の投稿

2021/04/28
~GW休診のお知らせ~
2020/04/21
休診のお知らせ
2019/12/25
休診日のお知らせ

月別アーカイブ

ABOUT SMILE

スマイル歯科

〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区
黒崎5-5-52 [マップ]

CONSULTATION HOURS

ページトップへ戻る